構内ピッキング作業とは  - お仕事・業務のご案内 -

コープこうべ食品工場(食品総合工場)の製品を、30年以上取り扱い、ウェット商品・ドライ商品合わせて、月間平均700万ピース(個)のピッキングを行っています。

六甲アイランド事業所では、ドライ(パン・和洋菓子類)と、ウェット(豆腐・蒟蒻・麺類)の2現場を担当しています。

ドライ出荷場ではマツダピッキングシステムを使ってのピッキング、ウエット出荷場では要冷エリア(庫内温度9度)の中で、帳票を利用した種まきピッキングを行っています。

<ピッキング作業の様子>ウェット商品・ドライ商品(六甲アイランド事業所)


<ウェット商品例>
豆腐、揚げ、うどん、中華麺、焼きそば麺、納豆、うどん出汁など
<ドライ商品例>
食パン、菓子パン、惣菜パン、大福、おはぎ、みたらし団子、ドーナツ、パウンドケーキなど


鳴尾事業所では温度管理が行われた構内で牛肉、鶏肉、豚肉等の畜産パックのピッキングも行っています。

<ピッキング作業の様子>牛肉、鶏肉、豚肉(鳴尾事業所)


<ピッキングの研修について>
特殊な資格や経験が必要な作業ではありませんが、熟練によるコツ・急所はたくさんあります。作業マニュアルでは伝えきれない技術の伝承のため、実務を通して技能を高めるISO9001国際基準認定の実務指導(OJT)システムがあります。

ある程度の技量が身に付き、一日の作業を一人でこなせるようになっても「もう一人でやれてるから……」と放置せずに更なる向上のために沢山のアドバイスとヘルプを行う環境が整っています。

募集要項

お仕事・業務のご案内

会社概要

従業員ブログ

活動報告

総合お問合せ